Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Sponsored links
LINK
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社    ゴルフダイジェスト・オンライン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
熊本県 黒川温泉 「ふもと旅館別邸 こうの湯」
■熊本県 黒川温泉「ふもと旅館別邸こうの湯」
【総合】 10  【温泉地評価】 特A  

【施設評価】 A  【泉質】  A  【癒され度】A
【リピート】特A

【タイプ】 温泉情緒  【価格帯】18,000円〜25,000円(1泊) ※日帰り500円

『温もり』
全国区で名が知れる、「黒川温泉」。しかし旅館の数は高々20程度の小さな温泉地。素朴な田舎の雰囲気でありながら今という時代にもマッチしている。鄙び過ぎず、落ち着いた佇まい。どの旅館の人も素朴な暖かい雰囲気で旅人を迎える温かさ。皆が求める温泉旅情がここにある。
 
【住所】 阿蘇郡南小国町満願寺6789  

【HP】ふもと旅館別邸こうの湯
【アクセス】大分道日田ICより212号線を小国方面へ50分、442号線を黒川温泉方面へ15分


 



【温泉の特徴】
  歴史は江戸時代からと言われている。全国ランキングで1位にもなったことのある温泉であるが、旅館数は20強、収容60人程度の温泉地であり、この規模で全国ランキング1位を取るというのは異例。1980年代に熊本日日新聞での特集、1990年台に「じゃらん九州」で一躍脚光を浴び、それまでの知るものぞ知るという温泉から全国区の温泉地へ。

インターネットの普及などを背景に瞬く間に当地は有名になっていったが、その背景には手付かずの自然、「手形」など顧客満足を高めるための温泉地を上げた努力、また大資本なしで地道に街を維持してきた手作り感など、温泉地に求める素朴な要素の積み重ねで本温泉地の評価を上げてきた。
 
何がすばらしいのか。一言で言えば「日本人の求める温泉地」そのものだと私は思う。初めて行ったのに懐かしさを抱かせる雰囲気。リピーター率が高いのも納得である。
 
(成分)  ・ 単純泉・弱アルカリ泉、掛け流し
(効能)  ・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻ひ・うちみ・くじき・冷え性
 
【施設】
《施設》和室9室のこじんまりとした離れ宿。全部屋に露天風呂があり、静かな森の空間を満喫できる。鄙びすぎず、和風旅館の持つ良さを持った施設。従業員さんのさりげない適度なサービスは、居心地良く、質も高い。
 
□廊下には静かなBGMが流れる。

□地元小国の野菜、熊本産の馬刺し、豊後牛など食事も上品。地元産の食を楽しめる
 

《風呂》
□森の湯(露天大浴場)洗い場は小さいが、名のとおり森の中の野天風呂を満喫。掛け流しの湯が贅沢に流れる。

 

□センサーに反応し、滝のように流れる湯。夜の照明は幻想的

□部屋風呂情緒ある。部屋の露天風呂。十分な大きさで個室でも掛け流しの湯を楽しめる。

【記事】ここを最初に訪れたのは昨年7月。初めてなのに懐かしいという思いを持った。案内所でおばさんが親切に街を案内してくれる。立ち寄り湯でも丁寧に迎えてくれる旅館の人。夏の夕方の涼しい風。木漏れ日、蝉の泣き声。川のせせらぎ。日帰り温泉に浸かりながら、ゆっくり散策をした。熊本の山奥に、何度でも行きたくなる場所を見つけた。そして僕はここに出会えたことにうれしくなった。 数多くの温泉を訪れる中でこんな感情を持ったのは初めてだ。素朴な出会いたい風景がここにある。日本の四季がある。
 
でも僕は思う。この素晴らしい景色の輝きはこの地を支える人の温かさが支えている。驕りもなく、自然な姿でお客様を迎える。自然体を貫く素晴らしさ。肩の力を抜いて、寛ぐげる環境。ゆっくり大事に作り上げてきたんだろう。ぜひ、また訪れたい。
JUGEMテーマ:旅行
posted by: のぐやま | 熊本県 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:49 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2010/05/16 5:48 AM
時は2010年5月3日、世の中はGW真っ只中でどこへ行っても車と人で溢れかえっている。 成り行き上ではありますが、なぜかその中でも混雑が予想...
九州の温泉旅館・日帰り温泉