Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Sponsored links
LINK
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社    ゴルフダイジェスト・オンライン
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
箱根湯本温泉 「湯の里おかだ」
■総合 8 泉質 単純泉(PH8.4)
お湯のよさ8.5 雰囲気・施設 8 癒され度 7 温泉街(周辺)8

今回ご紹介する温泉は箱根湯本にある「湯の里おかだ」。東京から東名高速、小田原厚木道路、国道1号線を経由して約1時間半、新宿から小田急ロマンスカーで1時間強。交通の便もよく、湯量も豊富なため古くから人気の温泉地である。
箱根湯本温泉は箱根七湯のなかでもっとも古い歴史を誇る温泉場で、開湯は奈良時代、天平10年(730年)とされている。戦国時代には北条氏の武将に珍重され「北条氏足洗いの湯」と呼ばれていたそうである。箱根湯本温泉は古くならの老舗旅館や豪華ホテルなどさまざま施設があり、また日帰り入浴できる施設も多い。
「湯の里おかだ」は国道1号線箱根湯本駅手前から県道732号線芦ノ湖方面に入り、県道732号線沿いの温泉街を10分。途中「天山」等の日帰り温泉施設や旅館を横目に進み温泉街を抜けた山道に入った場所にある。箱根湯本では一番奥の場所。入り口はあまり目立たないので、注意が必要。

「湯の里おかだ」は「ホテルおかだ」「ペンションおかだ」と併設されている温泉専門施設であり、休憩所や食事処も建物内にある。料金は日帰りで1,600円(休日1,800円)。若干高い感じではあるが、箱根湯本は全体的に日帰り温泉の料金は高めであり、近隣相場から見ると妥当な金額ではなかろうか。
「湯の里おかだ」は比較的大型の施設であるが、建物がちょうど湯坂山の中腹に位置しており露天風呂から真横に山の中腹が見えるため、大型施設の人工的な感じは受けない。自家源泉を5本使用していることから、広い露天で開放的な時間を過ごせる。また施設の掃除も行き届いており、清潔感もある。

小生がこの温泉を気に入っている理由は、お湯の感触と山の中腹を見ながらゆっくりできる露天風呂の開放感である。大型施設であるため、源泉かけ流しではないと思うのだが(あくまで推測)、車で東京まで走っても湯冷めしない体の芯まで浸透するような感覚と適度にやわらかい湯質が疲れた体には心地よいのである。
これはこの施設独特のものだけでなく、箱根湯本の湯そのもののよさがあると思う。
箱根湯本の温泉には高級旅館等もたくさんあるため、もっとよい温泉施設は当然ある。しかし、気軽に通える日帰り施設においては「湯の里おかだ」は、広い露天風呂の開放感、湯質、施設の清潔感等、総合的にお勧めできる施設であると思う。
近くに「天山」「花紋」等の日帰り温泉を楽しめる風呂もあり、こちらもお湯の質、施設は悪くない。しかし小生はなぜかこの温泉が落ち着く。これは感覚的なものなので、うまく説明できない。

誤解のないよう付け加えると、右が女風呂で左が男風呂の入り口であり、特に女風呂の入り口を写したわけではない。

■所在地
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
TEL 0460-5-3955

■その他
この施設の2階にある食事処「山彦」のとんかつがおいしい。かつとフライが満載のミックスフライ定食かひれかつ膳がお勧め。
posted by: のぐやま | 神奈川県 | 03:25 | comments(2) | trackbacks(8) |